写真紹介

こんな仕事しています

前職と現在の仕事内容について

前職はゲーム開発ではなく、Web系の社内システムや、ECやブログなどのサービス開発・運用に携わっていました。また前々職は業務系のシステム開発をしていて、ゲームとは全く異なる分野で働いていました。現在はゲームプロダクトのエンジニアリーダーとして、技術に関わる渉外や運用・開発をしています。
前職はサーバーサイドのみでしたが、今はRuby on RailsでのサーバサイドとUnityでのクライアント両方の開発に携わり、ユーザーが直接触れる部分の使い心地の調整からサーバーサイドのチューニングなどを手掛けています。

柔軟性高く早いスピードで
変化し続ける

ドリコムを決めた理由と入社してよかったこと

エンジニアなどの職種に囚われず、ユーザーに届けたい、実現したいと思ったアイデアに耳を傾けて真剣に一緒になって考えてくれる仲間が多く、また逆に企画やデザイナーが考えている、提供したいユーザー体験を実現するために必要な技術を持つエンジニアも多いところです。組織としても最高のモノ作りができるように常に変化しつづけていて、今は私が入社した頃とは全く違う組織構造になっています。
柔軟性高く早いスピードで変化し続けるので組織の成長を実感でき、そのスピードについていくことで自分自身も成長したという感覚を得られるので、振り返ってみると当然楽しいことばかりではないのですが、ドリコムで仕事できてよかったなぁと思いますね。

お互いを尊重しあう

どんな人が多い?チームや会社の雰囲気は?

どんな人がというと色々な人がいますね。自分とは違う感覚の人が多いので良い刺激になります。とにかく面白いものを作りたい人、一緒に働くチームのメンバーがよりやりやすくなるために生産性を高めたいという人や、自分の作ったキャラクターをこよなく愛する人とか。ただみんな最終的には面白い物をユーザーに届けたいという気持ちは同じなので、多様性でありつつお互いを尊重しあっていて、面白い職場になっているのだと思います。

ドリコムのファンを沢山増やしたい

今後の目標について

オリジナルかつマルチプラットフォームの最高に面白いゲームを作りたいです。この先スマホとコンシューマーの垣根が無くなってマルチプラットフォームが当たり前になってくるのかなと思います。まだ色々な課題は沢山ありますが、ドリコムの仲間たちとなら必ず実現できると思ってます。
そしてドリコムがリリースするタイトルを心待ちにしてくれるファンを沢山増やしたいですね。

1DAY SCHEDULE

09:30 業務開始
10:00 朝会・ソースコードレビューなど
11:00 担当アプリのエゴサーチ
13:00 ランチ
14:00 各MTG
15:00 コーディング
18:30〜 開発続けたり、飲みいったりまちまち
ENTRY