写真紹介

こんな仕事しています

前職と現在の仕事内容について

前職ではテレビゲームや携帯ゲーム機……いわゆるコンシューマゲームの開発をしていました。10年近く働いていましたが、未経験の状態からスクリプト、仕様、デバッグ、新企画、ディレクション、プロジェクト管理と、いわゆるプランナー系の仕事は一通りやってきましたね。ドリコムではプロデューサーと、ゲームディレクション部長です。 ゲームの品質や売上、中長期的な計画を司っています。ゲームディレクション部長は、事業部の各所におけるディレクション課題を解決するため、スペシャリスト中心に活動しているディレクションチームの活動を進めています。

至らない箇所があっても、より良くしていこうという意志がある

入社を決めた理由について

信頼できる会社組織と感じたためです。 組織づくりや評価、育成についてしっかりと考えていて、至らない箇所があっても、より良くしていこうという意志があり、実際、徐々に良くなってきてると感じています。 なので、開発側の自分としては、安心して背中を任せられるというか、ゲーム開発以外の面倒にわずらわされずに仕事に打ち込むことができています。ここ数年、自分のチームはアジャイル開発をしています。スピーディで濃密ですが、楽しいですよ。

ユーザーに届ける価値が高まるのであれば、方法はなんでもいい

今の仕事をひとことで言うと?

人を活かす仕事ですかね。 自分の能力は、それぞれがおおむね他の誰かと比べて劣っています。だから、自分は行き先を掲げて、得意な人に前進してもらうほうがいい。 自分の力で頑張って、100%の成果を150%にしたとしても、例えばチームの皆10人にそれぞれ+10%してもらうのと比べたら、到底かないません。 今は50人以上の人と一緒にやらせてもらってますので、皆の力がなるべく100%に近いかたちで(5000%!)成果に結びつくように活かすのが、自分の仕事かなと思っています。 ユーザーに届ける価値が高まるのであれば、方法はなんでもいいんです。

「彼が関われば必ずうまくいく」と言ってもらえるように

今後の目標について

プロジェクトの成功率を高めたいです。「彼が関われば必ずうまくいく」と言ってもらえるくらい。 そのために、面白いゲームづくりの部分はもちろん、プロジェクトのやり方から、会社の組織運営にいたるまで、全てが価値に結びつくように向上させていかなくてはならないと思っています。

1DAY SCHEDULE

09:30 出勤
09:40 担当ゲームのスクラム会議
11:10 ゲームディレクション部のスクラム会議
12:30 ランチ
14:00 チームメンバーと個別MTG
16:00 ゲーム事業本部マネージャー会議
17:30 チームメンバーと個別会議
19:00 面接
22:00 帰宅
ENTRY