写真紹介

こんな仕事しています

前職と現在の仕事内容について

前職は Web系受託でした。と言ってもかなり昔の話で、当時は iOS アプリ案件などがまだ珍しかったり、Flash コンテンツ制作もまだまだ元気な時代です。 主に PHP によるサーバサイド開発・運用や、HTML/Javascript を用いたちょっとリッチなフロント側の制作(現代で言うフロントエンドにはとても及ばないですが)、iOS アプリの開発や、変わり種では Adobe Air でのアプリケーション制作などをやっていました。 現職では所属こそ SRE部ですが、関わっている(首を突っ込んでいる)プロジェクトは何故か多く、直近 2年くらいだと Rails サーバサイド、golang サーバサイド、Web フロントエンド、iOS/Android、Unity あたりを行ったり来たりしています。 事業やプロジェクトで必要な技術に応じて手を変え品を変えという感じですが、ミドルウェア~アプリケーション層が中心です。

会社に関するあらゆる物事が自分に近い

入社を決めた理由について

ドリコムは確か 2011 年入社ですが、入社理由は「みんなソシャゲバブルに浮かれてる中、ソシャゲと並行して別の事業をやってた」というところに尽きます。 ソシャゲは流行りものであり、流行りものを取り扱うならリスクヘッジしていたい、という当時の自分の感覚と一致していました。 入社してよかったことは、これは個人的な感覚なんですが、継続的に新しい事業にチャレンジしていたり業績が乱高下なので、とりあえず飽きないというところです。 決して大企業ではなく、会社に関するあらゆる物事が自分に近い事象として捉えられるため、ヒリヒリしてる状況でも楽しめたのかなと思います。

協力的でポジティブで真摯な姿勢

チームの雰囲気は?

最近は個性的だったり尖った人が減っていって全体的に丸くなっていっていますが、いいヤツが多いのは昔から変わりありません、採用面でマインドやスタンスを重視しているのが功を奏していると思います。 会社全体の雰囲気としては、これはもう文化に近いものかもしれませんが、何か新しいことを始めようとか価値を産もうとしている人や取り組みに対して基本的に協力的でポジティブで真摯な姿勢を感じます。

エンジニアであり続けること

今後の目標について

目標と言うと、問題や課題があってそれに対するゴールがあるみたいなイメージですが、私にとっての目標とはミッション且つビジョンに相当するもので、終わりのない定性的なものであり、常に「今達成できているか」と問われる性質のものだと思っています。 そういう意味では、ドリコムが掲げているミッションである「発明を生み続ける」に適うエンジニア組織を醸成、維持・伸長することが職務上の目標です。 個人的な目標だと、エンジニアであり続けること、でしょうか。 私の中でのエンジニアの定義も時代によって変わるかもしれませんが、根本的に変わらないのは「問題や課題を抽出、解決して周りや世の中に良い影響を与える」という行為です。 技術者以外には難しいエンジニアリング的アプローチを問題の抽出や解決の手段として採択できるように、技術研鑽やアウトプットを継続する、というのがエンジニアであり続けることだと思っています。

1DAY SCHEDULE

09:30 業務開始
~12:00 各種定例と開発以外の業務
~13:00 昼食と情報収集
~18:30 いろいろな MTG と開発業務
18:30~ ノリノリだったら開発、クタクタだったら帰る
00:20 何があっても絶対に帰る
ENTRY