サービス共通利用規約

◆サービス共通利用規約◆

この利用規約(以下「本規約」)は、本サービス(第1条にて定義)の利用に関する条件を、利用者と株式会社ドリコム(以下「当社」)との間で定めるものです。本規約は、利用者が本サービスを利用する際に適用されます。
本サービスまたは公式サイト上に掲載される、本規約と別途のガイドラインやプライバシーポリシー、利用上のルール等(以下「ガイドライン等」)も、本規約を構成するものとします。本規約とガイドライン等の定めに矛盾がある場合、ガイドライン等の定めが優先するものとします。
当社は、本規約又は本サービスをいつでも変更することができます。この場合、当社は、利用者に、変更の効力が発生する時期、変更する旨、及び当該変更内容を通知又は公式サイト上その他の適切な方法により周知するものとします。当該通知又は周知により、利用者は、本規約または本サービスの内容の変更に同意したものとみなします。

  • 1. 定義
    (1)「本サービス」とは、当社が配信するアプリケーションソフトウェアおよびそれに関連する追加コンテンツおよびサービスをいいます。
    (2)「公式サイト」とは、本サービス内リンクから参照可能な本サービスの公式サイトをいいます。
    (3)「対象デバイス」とは、本サービスが対応するバージョンのオペレーティングシステムが搭載されたデバイスをいいます。
    (4)「アカウント」とは、当社が利用者を識別するために発行する識別子をいいます。
    (5)「アプリ内通貨」とは、本サービスにおいて、利用者が当社からのアイテム購入等の対価の支払いに用いることができるアプリ内通貨等をいいます。

  • 2. 本サービスの利用対象者
    ※こどものかたは、かならず、おとうさん・おかあさんのような、ほごしゃのかたや、おとなのひとといっしょに、かくにんしてください。
    (1)居住地において「児童」に該当する方は、本サービスを利用または登録することができません。「児童」とは、13歳未満の方のことをいいますが、地域によっては年齢がさらに上に規定されている場合がありますので注意が必要です。
    (2)前項に該当する方は、親または法定の保護者もしくは代理人が本規約およびガイドライン等に拘束され、親もしくは法的保護者または代理人の監督下にあることに同意する場合に限り、本サービスを利用することができます。
    (3)「児童」に該当する方が前項に違反した場合、当社は、当該「児童」による本サービスの利用を停止または削除することができます。当社は、同措置を行った場合、同措置によって「児童」に生じた損害につき、一切の責任を負いません。

  • 3. アカウント
    (1)利用者が本サービスの利用を開始する際に、アカウントの登録を行う必要がある場合、利用者は、アカウント登録時に自身に関する、真実、正確かつ完全な情報(以下「利用者情報」)を提供しなければなりません。利用者情報に誤りがあった場合または変更が生じた場合には、利用者は速やかに登録内容を修正または変更しなければなりません。
    (2)当社は、利用者情報を前提として、利用者に対して本サービスを利用して頂きます。当社は、利用者情報に虚偽、誤りまたは記載漏れがあったことにより利用者に生じた不利益や損害について、一切の責任を負いません。
    (3)当社は、当社が必要とする利用者情報が提供されていない場合、本サービスの一部または全ての利用を制限することができます。
    (4)アカウントは利用者に一身専属的に帰属します。アカウントに紐付く一切の権利は、第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。利用者は、自身の責任においてアカウントを管理するものとし、自身のアカウントを用いて行われた一切の行為およびその結果について責任を負うものとします。当社は、利用者のアカウントにより行なわれた一切の行為を、利用者本人の行為とみなし、利用者のアカウントが第三者に不正に利用されたことにより発生するトラブルについて、一切の責任を負いません。
    (5)当社は、最終のアクセスから1年間以上経過しているアカウントを、あらかじめ利用者に通知することなく削除することができます。この場合、利用者が利用していたアプリのアプリ内通貨もあわせて失効し、アプリ内通貨が残っていても返金には対応できません。

  • 4. 使用許諾
    (1)本サービスに関連する画像、映像、文章、プログラムその他の一切の情報についての著作権(著作権法(昭和45年法律第48号)第27条及び第28条に定める権利を含みます。)その他の知的財産権は、当社または当社のライセンサーに帰属します。本サービス内のアプリは、利用者に対して使用許諾されるものであり、同使用許諾は、同アプリの知的財産権の使用許可や譲渡を意味するものではありません。
    (2)当社は利用者に対し、本サービスを対象デバイス上で使用する非独占的な権利を許諾します。なお、この権利の譲渡および再許諾はできません。

  • 5. プライバシーポリシー
    当社は、利用者の個人情報(個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)に規定する「個人情報」をいう。)等を「プライバシーポリシー」に従って、適切に取り扱います。利用者は、当該プライバシーポリシーに基づく個人情報等の取扱いに同意するものとします。

  • 6. インターネット接続
    本サービスを利用するために必要となるインターネット接続費用、回線利用料、パケット通信料などは全て利用者の負担となります。

  • 7. アプリ内通貨
    (1)利用者は、当社が別途定める場合を除き、アプリ内通貨を、そのアプリ内通貨を入手したアプリ内でのみ、かつ当社が定めた範囲および用途でのみ、利用することができ、入手したアプリ内通貨を他のアカウントまたは第三者に移転もしくは譲渡し、現金その他の通貨に交換し、またはそのアプリ内通貨を入手した当該アプリ以外のサービスへ流用することはできません。また、利用者が、アプリ内通貨の知的財産権を取得することはありません。
    (2)アプリ内通貨は、資金決済に関する法律(平成21年法律第59号。以下「資金決済法」)第3条第4項の定める自家型前払式支払手段に該当し、前払式支払手段として取り扱われます(ただし、当社から無償で交付されるアプリ内通貨以下「無償アプリ内通貨」及び日本国外でアプリ内通貨を購入された場合における当該アプリ内通貨は自家型前払式支払手段には該当しません。)。アプリ内通貨を使用することにより取得可能なアプリ内コンテンツについては、同コンテンツ取得をもってこれに係る商品・サービスの提供がなされたものとし、同コンテンツが前払式支払手段には該当しないものであること について、利用者は同意します。資金決済法第13条及び前払式支払手段に関する内閣府令第22条第2項(平成22年内閣府令第3号)に基づき、表示が必要とされるアプリ内通貨諸条件については、別途当社が定め、公式サイトにおいて「資金決済法に基づく表示」に記載します。当社は、これらの条件を当社の裁量で変更する場合があります。
    (3)当社が別途定める場合を除き、アプリ内通貨および引換コンテンツは、購入または交換された利用者にのみ使用が許諾されます。また、利用者が同アプリを互換性のないオペレーティング・システム(以下「OS」)で動作する複数の情報端末で利用する場合、互換性のないOS上で提供されるゲーム内通貨は名称が同一であっても別種のものとして提供され、承継や合算はできません。
    (4)アプリ内通貨は、当社が別途定める場合を除き、利用者がそのアプリ内通貨を入手したアプリの提供終了と同時に失効し、利用することができなくなります。
    (5)アプリ内通貨は、理由を問わず、一切払戻しを行ないません。ただし、資金決済法第20条第1項にもとづき、前項の場合等アプリ内通貨発行業務を廃止する場合はこの限りではなく、同払戻方法は、法令に従って当社が定め公式サイト内に表示します。
    (6)アプリ内通貨は、無償で付与されたものと購入したものがある場合、無償のものから順に消費されます。
    (7)利用者が居住地における未成年者(民法(明治29年法律第89号)第4条に定める者に該当しない者をいう。以下同じ。)の場合、以下各号の特則があります。未成年の利用者は必ず本規定を十分に閲覧するようにしてください。
         ①アプリ内通貨を購入するためには親または法的保護者の同意を得ている必要があります。未成年者の利用者がアプリ内通貨を購入した場合、当社は、当該利用者が親または法的保護者の同意を得て購入しているものとみなします。

         ②未成年者である利用者の居住地が日本の場合、未成年者のアプリ内通貨の月額購入限度額は、16歳未満は5,000円、20歳未満は20,000円とします。当該購入限度額の範囲内において費消した金銭は、民法第5条第3項に規定するものであって次のいずれかに該当するものであり、当該費消行為につき取り消すことができません。

              a. 法定代理人が当該未成年者に対して目的を定めて処分を許した財産であってその目的の範囲内に含まれるもの

              b. 法定代理人が当該未成年者に対して目的を定めないで処分を許した財産

         ③未成年者が、次のいずれかに該当する行為を行った場合、当該未成年者は本サービスにおける一切の法律行為(本項第2号に規定する月額購入限度額を超える金銭の費消行為も含む。)を取り消すことができません。

              a. 本項第1号の法定代理人の承諾がないにもかかわらず、承諾があると偽って本サービスを利用すること。

              b. 年齢について成年と偽って本サービスを利用すること。

              c. その他民法第21条の定める詐術に該当する行為を行うこと。

         ④利用者は、利用者が未成年であったときに本規約およびガイドライン等に同意しその後成年に達した場合においては、未成年者であった間の本サービスの利用に係る一切の法律行為について追認することを条件として、本サービスを利用することができるものであることに同意し、成年に達した後に本サービスを利用した時点で追認があったものとみなします。

    (8)当社は、利用者が入手したアプリ内通貨の内容または数量が、当該アプリのご利用状況と一致しないことが判明した場合、利用者に対して事前に通知することなく、これを修正することがあります。

  • 8. 広告
    当社は、本サービス内のアプリに当社または第三者の広告を掲載することができるものとします。当該広告は、第三者により提供されるものであって、当社は、正確性、最新性、確実性、完全性その他のあらゆる事項を保証するものではありません。

  • 9. ユーザー・マテリアル
    (1)当社は、本サービスにおいて、利用者が他の特定または不特定の利用者に対して文章、画像、映像、プログラム、データその他の情報(以下「ユーザー・マテリアル」)を投稿、送信、掲載等する仕組みを提供することがあります。
    (2)当社は、ユーザー・マテリアルを形式、媒体を問わずあらゆる様態で利用等(使用、配信、複製、修正、表示、出版等を含むがこの限りではない。)し、また第三者に当該利用等を許諾することができます。
    (3)利用者は、当社および前項第三者によるユーザー・マテリアルの利用等を、無償、無期限かつ無条件で許諾するものとし、当社および当該第三者によるユーザー・マテリアルの適正な使用に関し、著作者人格権を含むいかなる請求権も行使しないものとします。
    (4)ユーザー・マテリアルに関して当社に許諾された権利は、本サービスの終了後においても存続するものとします。
    (5)利用者は、ユーザー・マテリアル、および当社によるユーザー・マテリアルの本規約に基づく利用が、第三者の知的財産権、プライバシー権、肖像権その他の人格権または人格的利益(以下、知的財産権を含み「知的財産権等」)を侵害しないことを保証するものとします。
    (6)利用者は、ユーザー・マテリアルに関して第三者から苦情の申立て、訴訟の提起その他の紛争が生じた場合、利用者自身の責任と費用によりこれを解決するものとします。当社は、当該紛争について一切の責任を負いません。また、当社が同紛争について調査を求めた場合、利用者は当社に協力することに同意します。
    (7)当社はいつでも、その裁量によりユーザー・マテリアルを削除する権利を有します。

  • 10. 同意事項
    (1)利用者は、当社が本サービス上のあらゆるオンライン活動を監視または記録する権利を有することについて、明示の同意を与えているものとします。なお、当社は、法令等によって要請されない限り、本サービス上のコミュニケーションを含むあらゆる活動に関して監視または記録する義務を負うものではありません。
    (2)利用者は、本サービスの利用者のコンテンツ(以下「ユーザーコンテンツ」)について、次の各号に規定する事項に同意します。
         ①当社が、本サービス中一般に公開されたものではないものについても、運営上必要な範囲で閲覧できること。

         ②当社が、当社および第三者の権利を守るために必要な範囲で、警察等の公的機関へ提供すること。

         ③第三者を侮辱する等違法ないし不当なものであると当社が判断した場合に、当該ユーザーコンテンツの公開停止、削除等の処置を行うこと。この場合、あわせて、当該コンテンツを配信した者による他の本サービス内のコンテンツの配信を一時的または恒久的に禁止することがあります。

    (3)当社は、独自の判断により、ユーザーコンテンツの全部または一部を本サービス上から削除する権利を有します。
    (4)ユーザーコンテンツのバックアップは、利用者が各自で行うこととし、当社はバックアップの義務を負いません。
    (5)当社は、本サービスにおいて、不正なアクセスその他の当社が定める不適切な行為を防止するため、不正検知ツールを使用することがあります。本件ユーザーはそのようなツールが本サービス中に存在することおよびそれによって不正検知が行われる場合があることに同意します。

  • 11. 禁止事項
    利用者は、本サービに関して、以下の行為を行なってはなりません。また、そのような行為を第三者に対して指示、教唆、強要することを禁止します。
    ①本規約に違反する行為、またはそのおそれのある行為。
    ②条約、法律その他の法令または公序良俗に違反する行為、またはそのおそれのある行為(著作権や商標権の侵害、名誉毀損、プライバシーの侵害、賭博、身元詐称、ハッキング、ストーキング、および偽造ソフトの配布を含みますが、これに限られません)。
    ③当社または第三者の著作権、パブリシティ権その他の知的財産権、肖像権、プライバシー権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権を侵害する行為、またはそのおそれのある行為。
    ④当社または第三者を不当に差別しまたは誹謗中傷する行為。
    ⑤当社、本サービスまたは第三者の名誉および信用を毀損する行為。
    ⑥当社または第三者へのいやがらせや悪口、わいせつ、暴力的またはグロテスク等、他者に嫌悪感を与える表現や公序良俗に反すると当社が認める表現を含むコンテンツ(ニックネーム等を含む)を登録、投稿、配信、アップロードその他の手段により伝達する行為。
    ⑦相手方の意思に反し、当該相手方につきまとう、執拗に追いかける、大量のメッセージを送るなどの行為。
    ⑧他の利用者の本サービスの利用を妨害する行為(スパム、他の利用者を惑わす情報の流布、本サービス利用中の故意の回線切断等の行為を含みますが、この限りではありません)。
    ⑨第三者を自殺、自傷、反社会的行為、未成年飲酒、売買春等に誘引または勧誘する行為。
    ⑩相手方の同意なく、当該相手方の氏名住所等の個人を特定できるような情報、またはパスワードその他の秘密情報を、開示もしくは漏洩させる行為、またはそのおそれのある行為。
    ⑪当社または第三者へのなりすまし行為。
    ⑫虚偽の情報を登録、掲載等する行為。
    ⑬不正アクセス、本サービスに関連するシステムやネットワークへの妨害行為、またはそのおそれのある行為。
    ⑭本サービスの不具合を意図的に誘発する行為、およびそれを利用する行為。
    ⑮本サービスおける利用者認証システムまたはセキュリティ機能を回避する、または回避しようと試みる行為。
    ⑯本サービスを改変、毀損し、または逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングする行為。
    ⑰A許諾を受けていないソフトウェアやハードウェア(対象デバイス以外のデバイスおよび本サービスの制限を回避するためのチートコードソフトウェアを含みますが、これに限られません)を使用、製作、頒布する行為。
    ⑱アカウント、アプリ内通貨、本サービスにおけるアイテム等各種コンテンツその他本サービスに関して利用者が有する権利等を、売買、交換もしくは譲渡し、または利用させる行為(いわゆるリアルマネートレードを含みますが、これに限られません)、およびその宣伝、申込み、承諾等の一切の準備行為(当社が認めた場合は除く)。
    ⑲売買、広告、勧誘、宣伝、ウェブサイトへのリンク等の営利行為(当社が認めた場合は除く)。
    ⑳当社のサポートメールの内容、またはサポートメールから得られた情報について、無断転載等の二次利用または第三者等に開示する行為。
    ㉑本サービスから得られた情報について、営利目的で利用する行為。
    ㉒反社会的勢力等に協力・関与する行為またはこれらに勧誘する行為。
    ㉓本規約への違反行為により利用停止された利用者が再度本サービスの利用を開始する行為。
    ㉔他の利用者による本項各号該当行為を助長する行為。
    ㉕その他当社が不適切と判断する行為。

  • 12. 違反時の扱い
    (1)当社は、利用者が前条に定める禁止事項に該当する行為を行い、または、そのおそれがあると判断した場合、当該利用者に対する事前の通知なく、以下の措置を講じることができます。この場合、当社は当該措置についての理由、実施期間等当該措置に関する一切の情報を開示する義務を負わないものとし、利用者は当社に対し当該措置に対しての異議を申し立てることが出来ないものとします。なお、当社は禁止事項違反を防止または是正する義務を負いません。
         ①禁止行為を止め、同様の行為を繰り返さないことを要求すること

         ②本サービス上の権利(禁止行為によって得た権利に限られません)の剥奪その他の不利益措置

         ③本サービスの一部または全部の利用停止

         ④アカウントの停止または削除

         ⑤刑事事件、行政事件その他に該当する可能性がある場合の警察その他の公的機関への通報を含む、禁止行為該当事実の本サービス内外での開示

         ⑥その他当社が必要かつ適切と判断する措置

    (2)なお、利用者が上記④に基づきアカウントの削除を受けた場合、アプリ内通貨および本サービスにおけるアイテム等各種コンテンツの利用権を含む利用者の本サービスにおけるすべての権利は、削除の時点で消滅します。
    (3)当社は、アカウント削除の措置を受けた利用者に対して、本サービスを含む当社のサービスの一切を提供しないこと(サービス提供の拒絶、登録済みの他のサービスのアカウント削除を含みます。)ができるものとし、また、当該措置に必要な範囲で利用者の個人情報等を保存する場合があります。
    (4)当社は、アカウント削除を含む本条に基づく措置によって利用者に生じた損害につき、一切の責任を負いません。

  • 13. 無保証および免責
    (1)本サービスは「現状有姿」にて提供されます。当社は当該アプリの商品性、特定目的への適合性または第三者の権利の非侵害を含め、明示的であるか黙示的であるか法令上のものであるか否かにかかわらず、いかなる保証もいたしません。
    (2)当社は、本サービスが、操作中に中断しないこと、エラーフリーであること、対象デバイス上で適切に動作することについて、いかなる保証もいたしません。当社は、当社の裁量により、いつでも本サービスのサポートを停止することができるものとし、当該停止について何らの責任を負いません。
    (3)当社は、利用者が本サービスを通じて行う行為には一切関知しないものとし、当該アプリを通じたいかなる情報の正確性も保証しません。利用者は、他の利用者との間で生じた一切の争いについて、自己の責任と費用において解決を図るものとします。
    (4)当社は、第三者等(電気通信事業者その他の事業者も含みます。)に起因して、利用者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。
    (5)利用者が、本サービスの利用に用いる端末を変更したときは、当社が特に定める場合を除き、当該新たな端末において登録情報などの引継ぎができることを保証しません。また、利用者が、本サービスまたはアカウント情報を端末から削除した場合等に、再度当該アプリを利用する場合の登録情報などの引継ぎについても同様とします。
    (6)本サービスの提供に関し、当社が第三者からライセンスを受けている場合において、当該ライセンスが終了してもなお当該ライセンスに係る本サービスを提供することについて、当社は何ら保証しません。
    (7)本サービスが、第三者が独自に運営または提供するウェブサイトへのリンクやコンテンツを利用者に対して表示、提供する場合があり(以下、そのようなウェブサイトやコンテンツを「第三者コンテンツ」)ますが、当社は第三者コンテンツについていかなる責任も負担いたしません。また、第三者コンテンツにはそれを運営または提供する第三者の利用規約が適用される場合があり、利用者は自己の責任において第三者コンテンツを利用するものとします。

  • 14. 損害賠償
    (1)利用者は、本規約への違反その他自己の責めに帰すべき事由により当社または第三者に損害を与えた場合、当社または第三者に対し、当該損害を賠償するものとします。当社は、同損害が発生し、またはそのおそれがある場合、利用者に対し、その原因となる行為の差止めを請求することができ、利用者は当該請求に応ずるものとます。
    (2)当社は、本規約およびガイドライン等の各免責規定にもかかわらず、当社が利用者に生じた損害について責任を負う場合であっても、当社に故意または重過失があるときを除き、当社または当該利用者のいずれかがその損害の発生につき予見しまたは予見することができた場合も含めて民法第416条第2項に規定する特別の事情によって生じた損害を賠償する責任を負わないほか、当社が当該利用者から受領した本サービスの利用料金の総額(利用者が購入したアプリ内通貨の金額を含みます。ただし、当該利用者からの支払いがない場合にあっては5,000円)を上限とするものとします。

  • 15. 本サービスの変更、中断および終了
    (1)当社は、利用者への事前の通知なく、本サービスについて、その内容の全部または一部を変更することができるものとします。変更の内容によっては、利用者のこれまでの設定が変更され、データやコンテンツが損失し、機能が喪失する場合があります。
    (2)当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合、利用者に対する事前の公表および通知なく、一時的にまたは長期にわたり、本サービスの全部または一部の提供を停止することができるものとします。なお、当社は、緊急の必要がある場合を除き、利用者に対し、当社が適当と判断する方法によりその旨を事前に公表または通知します。
         ①本サービスの提供に使用されるハードウェア、ソフトウェア、通信機器設備その他一切の資源について、メンテナンスや修理を定期的にまたは緊急に行う場合

         ②インターネット回線、携帯電話回線等の通信回線の不通

         ③地震、落雷、風水害その他の天災地変又は国家非常事態、裁判所による処分等の公的機関による措置等、停電、感染症の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合

         ④前各号に掲げる他、当社が本サービスの提供の中断が必要であると判断した場合

    (3)当社は、当社の裁量により、本サービス(アプリ内通貨やこれを利用して購入されたアイテム等の利用権を含みます)の全部または一部の提供を終了することができます。この場合、当社は、緊急の必要がある場合を除き、利用者に対し、当社が適当と判断する方法によりその旨を事前に公表または通知します。
    (4)当社は、本条に基づく本サービスの変更、中断、または終了によって利用者に生じた損害につき、法令に基づく払戻し義務がある場合、または、当社に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。

  • 16. 秘密保持義務
    利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密に取り扱うことを条件として開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱う義務を負います。

  • 17. 当社の本サービス事業の譲渡
    当社が本サービスに係る事業を他社に譲渡等(事業譲渡、会社分割、合併その他の事業が移転するあらゆる場合をいう。以下同じ。)した場合には、当該譲渡等に伴い本サービス利用契約上の地位、本規約等に基づく権利及び義務ならびに利用者の登録事項その他の顧客情報を当該譲渡等の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、本サービスを利用するにあたってこのような譲渡等について予め同意するものとします。

  • 18. 分離可能性
    利用者は、本規約およびガイドライン等のいずれかの条項またはその一部について、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約およびガイドライン等の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものであることを承諾します。

  • 19. 存続条項
    本サービス利用契約が終了した場合であっても、第4条(使用許諾)、第5条(プライバシーポリシー)、第7条第2項(前払式支払手段の該当性)、第13条(無保証および免責)、第14条(損害賠償)、第16条(秘密保持義務)、第17条(当社の本サービス事業の譲渡)、第18条(分離可能性)、第20条(準拠法および管轄裁判所)及び第21条(その他の事項)の各規定は、引き続き有効に存続するものとします。

  • 20. 準拠法および管轄裁判所
    本規約は日本法に従って解釈されるものとし、本規約に関するあらゆる紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

  • 21. その他事項
    (1)本規約に定めるいずれかの権利を当社が行使しないことまたは行使が遅れることは、当社による当該権利の放棄を意味しないものとします。当社は本規約に定める権利を当社の関連会社に移転しまたは当該関連会社を通じて行使させる場合があります。
    (2)本規約またはガイドライン等について当社が翻訳版を提供した場合、それらは情報提供のみを目的とするものです。 同翻訳版に何らかの点で日本語版との矛盾抵触がある場合、日本語版が優先します。

  • 22. お問い合わせ先
    本サービスに関するお問い合わせにつきましては、同アプリの問い合わせ画面よりご連絡ください。

【2021年3月25日制定】